設備の概要 設備の概要

天体ドーム(屋上)

  • 小・中学生の天体観察や教職員の天体観測・撮影等の研修に利用している

天体望遠鏡

天体望遠鏡
  • 40p反射望遠鏡NC−40Fフォーク式赤道儀架台コンピュータ制御
  • セレストロンSP−200L スーパーポラリス赤道儀(マイコンスカイセンサー付)


天文学習室(プラネタリウム)

  • GOTO SPACE SIMULATOR 『URANUS』(ウラノス=天王星の意味)
プラネタリウム
  • 宇宙型プラネタリウム(惑星分離)
  • 完全リアルタイム制御方式(手・自)
  • ドーム径12m
  • 座席89席 一方向配列
  • 日周・年周・緯度・方位・才差運動、スカイライン投影等

  • 市内小・中・特別支援学級、中間教室等の児童・生徒に天文学習や、教職員の研修・天文研究会で利用している。

施設の概要 施設の概要

天体教室(4階)

  • 小・中学生の天体学習や教職員の天体学習・天体研究会等で利用したり、天体観測時の控室・会議等で役立てたりしている。


実験室

  • 第1、第2実験室がある。定員は共に36名で、小・中学校の児童、生徒の実験学習を行っている。観察・実験用具は個々に用意され、新指導要領を踏まえ充実した学習を目指している。また教職員の資質向上をめざしたり、講習会・研究会等で利用している。
実験室 実験2


会議室

  • 諸会合・講演会・研修会及び児童・生徒の控室等に使用している。また、博物館や埋蔵文化センター等の会議・講演会等にも貸与し、便を図っている。

研究室

  • 地学・生物・地理・化学の分野別に研究室がある。教師の教材研究、教材開発等で利用している。
研究室 実験器具
  • 地学研究室
    岩石切断機や研磨機があり、岩石標本・鉱物プレパラートの作成・検鏡等が出来る。
  • 生物研究室
    低温機・恒温機・顕微鏡撮影装置等を備えている。水中微生物の飼育・培養をしている。
  • 物理研究室
    各種の電気及び光学・力学等の実験機器を備えている。
  • 化学研究室
    化学天秤、直示天秤、電子天秤分光光度計等の研究用機器を備えている。純水を作って希望校に提供している。

屋外施設

屋外施設 全景
屋外施設 全景
  • 温室
    32平方メートル(うち水槽4平方メートル)
  • 百葉箱
  • 地層堆積実験装置
    6年生の学習の「朝の観察」で多くの学校が選択し、「地層のでき方」をモデル実験で具体的に学習し、実験学習にいかしている。
  • 観察池(深さ0.7m)
    水中動物槽39平方メートル/泥地20平方メートル/水中植物槽13平方メートル/ハス池12平方メートル
    メダカ、オオカナダモ、ホテイアオイ等を飼育栽培し、希望校に提供している。
  • 岩石園
    岩石園は長野市産の岩石を主に、堆積岩、火成岩、変成岩を三色のカラー板ネームプレートでわかりやすく設置している。
  • 教材園
    オシロイバナ、ホウセンカ、ムラサキツユクサ等の教材を飼育栽培し、希望校に提供している。
教材園および観察池
教材園および観察池


前の画面に戻る