長野市立長野高等学校
 市立長野HOME>学校案内
 「高い知性」、「豊かな心」、「健やかな身体」をもち、国際的な視野に立って地域の発展に貢献する人材を

育成する。
@  
3年間の体系的・系統的教育を実践し、高い教育と健康な心身をもち地域社会をリードできる人材

を育成する。
A
総合学科の特色を活かし、多様な体験的活動を通して視野を広げ、生涯にわたって主体的に学

ぶ姿勢を継続できる人材を育成する。
B
故郷を愛する心を醸成するとともに、長野市を拠点に国際社会で活躍できる人材を育成する。

@
3年間の系統的な教科学習を通し、基礎学力の定着と確かな学力の育成を目指し、高い進路目標

を実現できる生徒を育成する。

A 地元大学や医療機関・企業との連携のもとで体験活動を行い、より高い教養や技術に触れること

で、自ら将来を展望し開拓できる生徒を育てる。
B 地域に愛される進学型総合学科高校として、すべての生徒の進路を保障する。
ページトップへ
 

◆本校の沿革と概要◆

1 沿革

 
 
 大正8年に現在の後町小学校の一角に市立長野実科高等女学校として開校、昭和12年に川端に

移転、 その後長野市立高等女学校と改称(昭和18年)、更に新学制により市立中学校と合併して、

長野市立 高等学校と改称(昭和23年)、普通科(男子)、被服科(女子)をおくが、翌24年には普通科

を 長野北高等学校に合併し、被服科(女子)のみとなる。昭和43年に市立第二高等学校(昭和39年

に現在の本校所在地の徳間に開校、普通科)と統合、普通科、被服科併設の長野市立皐月高等学

校 となる。平成9年には社会の変化、生徒の多様化に対応して被服科を募集停止とし、新たに1年次

よりコース制実施の総合生活科を新設した。また、平成13年には普通科にもコース制を導入した。 卒業

生は2万人を超え、善光寺平を中心に県下各地はもとより、広く全国の各方面で活躍している。
 

県下唯一の市立高校で、平成20年度より市立長野(総合学科)の第一期生が入学し、これまでの女

子校 から、男女共学の新しい高校がスタートした。市立長野生 489名(男子180名・女子309名)

が新校舎にて諸活動に励んでいる。
大正08.03.31 長野市立実科高等女学校設立認可

〃  08.05.30 開校式挙行(現在の後町小学校の一角)

〃  12.03.31 長野県長野実科高等女学校と改称

昭和 09.02.03 補習科修業生に裁縫及び家事専科正教員の臨時検定試験施行認可

〃  11.11.24 長野市大字高田字川端地籍に起工

〃  12.12.15 落成式挙行、移転

〃  15.10.27 創立20周年記念式典挙行、校歌制定

〃  18.04.01 校名を長野市立高等女学校とし、補習科を専攻科と改める

〃  20.03.20 校舎を軍隊に貸し、城山国民学校を借りて授業

〃  21.02.17 城山国民学校から本校舎に復帰

〃  23.04.01 新学制により市立中学校と合併して、長野市立高等学校と称し、普通科(男)・
         被服科(女)を置く

〃  23.04.06 長野市立高等学校開校式挙行

〃  23.11.06 創立30周年記念式典挙行

〃  24.04.01 普通科を長野北高等学校に合併し、本校は被服科のみとなる。

〃  29.11.01 創立35周年記念式典挙行

〃  34.10.09 創立40周年記念式典挙行

〃  38.04.01 長野市立第二高等学校新設許可、普通科を長野市立高等学校内に置く

〃  38.10.28 長野市立第二高等学校校舎を長野市大字徳間地籍に起工

〃  39.06.24 長野市立第二高等学校開校式挙行、移転

〃  41.10.01 長野市立第二高等学校竣工式挙行

〃  43.03.23 新校舎竣工

〃  43.04.01 長野市立高等学校、長野市立第二高等学校合併し長野市立皐月高等学校として
         新発足

〃  44.10.06 創立50周年記念式典挙行

〃  45.08.10 プール竣工式挙行

〃  48.04.05 被服科4教室新設工事開始

〃  49.07.10 新体育館(第一体育館)並びに家庭科(被服)教室竣工式挙行

〃  54.09.14 創立60周年記念式典挙行

〃  55.02.15 家庭科(被服)教室竣工

〃  55.10.15 書道教室竣工(146u)

〃  57.03.15 合併教室、美術室竣工(木造2階建356.4u)

〃  58.04.01 文部省教育課程研究指定校(家庭科58、59年度)を受ける

〃  58.10.29 テニスコート竣工(828u)

〃  58.10.31 クラブ室竣工(鉄筋造2階建162u)

〃  59.11.22 文部省教育課程研究指定校としての成果発表

〃  61.03.26 テニスボード竣工(143u)

〃  61.03.26 弓道場竣工(270u)

〃  62.04.01 募集学級数(普5学級、被4学級)となる

平成 01.03.20 特別教室(相談室)竣工(66u)

〃  01.10.29 創立70周年記念式典挙行

〃  02.03.20 用具物置及び部室竣工(44u)

〃  02.04.01 募集学級数(普4学級、被4学級)となる

〃  05.03.26 卓球練習室新築(198u)

〃  05.12.21 パソコン室新築(207u)

〃  06.07.27 セミナーハウス新築(軽量鉄骨造2階建347u)

〃  07.04.01 募集学級数(普5学級、被3学級)となる

〃  07.09.01 普通教室棟改修工事

〃  07.09.01 特別教室棟改修工事

〃  07.09.01 管理棟改修工事

〃  08.04.01 募集学級数(普5学級、被2学級)となる

〃  08.10.01 第1パソコン室設置、CADシステム導入

〃  09.01.01 アメリカ合衆国フロリダ州クリアウォーター高校と姉妹校提携を樹立

〃  09.04.01 被服科を募集停止とし総合生活科を設置、総合生活科は1年次より3コース制導入。
         募集学級数(普5学級、総2学級)となる

〃  10.04.30 第3パソコン室設置、CGシステム導入

〃  10.11.05 校舎改築計画の検討

〃  11.01.30 第2パソコン室更新

〃  11.03.05 被服科最後の卒業生(65名)

〃  11.05.17 第4パソコン室設置

〃  11.10.23 創立80周年記念式典挙行

〃  12.07.06 長野市教委、校舎改築、男女共学への移行等を決定

〃  13.04.01 普通科にコース制を導入。(4コース:国際文化、福祉、情報、総合)
         募集学級数(普4学級、総2学級)となる

〃  14.01.03 長野県知事より訪問介護員養成研修事業者に指定される

〃  14.03.29 福祉実習棟竣工(124.22u)

〃  15.04.01 募集学級数(普3学級、総2学級)となる

〃  17.04.01 募集学級数(普3学級、総1学級)となる

〃  18.04.01 学校教育課高校改革推進室が設置される

〃  18.07.27 長野市教委、新校名を「長野市立長野高等学校」(通称:市立長野)に決定

〃  18.12.20 長野市立長野高等学校校舎T期分を長野市大字徳間地籍に起工

〃  19.02.05 長野市教委、新校章を決定

〃  20.03.26 長野市立長野高等学校校舎T期分竣工

〃  20.04.01 長野市立長野高等学校開校(総合学科4学級) 新校歌制定

〃  20.04.07 長野市立長野高等学校開校式挙行

〃  20.09.19 長野市立長野高等学校複合体育館・弓道場起工

〃  21.10.20 長野市立長野高等学校複合体育館・弓道場竣工

〃  21.11.07 創立90周年記念式典挙行

〃  22.03.06 長野市立皐月高等学校閉校式

〃  22.03.24 長野市立長野高等学校校舎U期分・多目的ホール他起工

〃  23.04.28 長野市立長野高等学校校舎U期分・多目的ホール他竣工

〃  23.06.18 長野市立長野高等学校校舎竣工記念式典挙行

2 歴代校長
氏名 在職期間
守谷 喜七 大正 8年〜大正12年
林 八十司 大正12年〜大正15年
高田 吉人 大正15年〜昭和 3年
松本  深 昭和 3年〜昭和12年
本山 弘治 昭和12年〜昭和14年
伝田 精爾 昭和14年〜昭和17年
夏目 孔夫 昭和17年〜昭和22年
青木 元貞 昭和22年〜昭和23年
花岡 直一 昭和23年〜昭和26年
10 土屋 良徳 昭和26年〜昭和34年
11 中村 優造 昭和34年〜昭和40年
12 徳武 英夫 昭和40年〜昭和43年
13 千村  保 昭和43年〜昭和45年
14 小口 達夫 昭和45年〜昭和49年
15 池田 邦夫 昭和49年〜昭和51年
16 林  吉雄 昭和51年〜昭和56年
17 西川 春夫 昭和56年〜昭和58年
18 金子萬次郎 昭和58年〜昭和61年
19 小松 敬弘 昭和61年〜平成 2年
20 宮澤  孝 平成 2年〜平成 4年
21 竹松 杉人 平成 4年〜平成 6年
22 下村 和彦 平成 6年〜平成 8年
23 小原 滉瑤 平成 8年〜平成12年
24 村石  實 平成12年〜平成16年
25 刈間 匠一 平成16年〜平成18年
26 高野 忠夫 平成18年〜平成21年
27 河面  清 平成21年〜平成26年
28 佐藤 尚 平成26年〜平成30年
28 菅沼 尚 平成30年〜
 ページトップへ
第1号(2006/7/1発行)
第2号(2006/8/25発行)
第3号(2006/9/25発行)
第4号(2006/10/25発行)
第5・6号(2006/12/20発行)
第7・8号(2007/2/20発行)
第9・10号(2007/5/18発行)
第11号(2007/7/3発行)
第12・13号(2007/9/14発行)
第14・15合併号(2007/12/20発行)
第16・17合併号(2008/5/28発行)
第18・19合併号(2008/11/26発行)
第20号(2009/6/12発行)
第21号(2009/11/20発行)
第22号(2010/5/20発行)
第23号(2010/9/20発行)
第24号(2010/11/20発行)
第25号(2011/5/26発行)
第26号(2011/11/18発行)
第27号(2012/5/25発行)
第28号(2012/11/19発行)
第29号(2013/5/28発行)
第30号(2013/11/15発行)
第31号(2014/5/28発行)
第32号(2014/11/10発行)
第33号(2015/5/29発行)
第34号(2015/11/20発行)
ページトップへ

Copyright(C) Ichiritsu Nagano High School All Rights Reserved.