前の画面に戻る

学校概要

信州新町小学校は、明治6年(1873年)11月24日五十六番共致学校として開校された。明治9年、新町・高雲寺下に独立校舎を建て、水内尋常小学校、水内国民学校、水内小学校、新町小学校と名称を変えた。その後、児童減少に伴い昭和57年4月、牧郷小学校が一緒になり信州新町中央小学校となった。さらに、信州新町立水内小学校、津和小学校、平成11年(1999年)4月、犀明小学校(信級小、日原小が統合)とも統合し、信州新町唯一の小学校として現在の校名になった。そして平成22年(2010年)1月、長野市との合併に伴い、長野市立信州新町小学校となった。

■学校教育目標


学校目標は、開校当初より「かしこく、やさしく、たくましく」を現在まで受け継いでいる。 自分の考えをもち、伝え合い、広げ、深めていける子どもの育成を目指している。

■グランドデザイン

H30 信州新町小グランドデザイン(285KB)

↑クリックでPDFファイルが開きます。

■校歌・校章

校歌

校章 町内を流れる犀川と川面を泳ぐ白鳥の羽をあしらったもの。 (制定当時、鶴瑚に白鳥を放して、渡り鳥を呼ぶ町おこし事業が行われており、子どもたちも毎日えさを運んで世話をしていた。そこで、犀川上空を羽ばたく白鳥のイメージとして町章と組み合わせたものである。)

■児童数

2018.4.1現在
  1年 2年 3年 4年 5年 6年 南組 合計
男子 14 10 48
女子 13 48
合計 15 12 18 23 15 12 96

■主な学校行事

 4月一学期始業式・入学式、地区児童会@、避難訓練@、鍵盤ハーモニカ講習会(1年)、リコーダー講習会(3年)、発育測定、心電図(1,4年)、全国学力状況調査(6年)、1年生を迎える会、交通安全教室、授業公開@、PTA総会、児童総会、内科検診
 5月遠足、PTA作業、保小連絡会、血液検査(4年)、家庭訪問、音楽鑑賞教室、一斉下校指導、NRT(4・5・6年)、引き渡し訓練、内科検診、尿検査、眼科検診、
 6月運動会、なかよし旬間、4年社会見学、小中連絡会、プール清掃、歯科検診、内科検診、健康週間、プール開き、不審者対応訓練、耳鼻科検診、相談週間6年修学旅行、学校評議員会@
 7月地区児童会A、授業公開A、救急法講習会、5年臨海学校、学期末清掃、一学期終業式、(灯篭作り)
 8月二学期始業式、避難訓練A、プール納め
 9月カヌー体験、授業公開B、学校保健委員会、一斉下校指導、3年社会見学、1年ジャンボカボチャコンクール、交通安全教室A、ふれあいフェスタ、5年社会見学、2年乗り物遠足、4年社会見学
10月6年薬物乱用防止教育、不審者対応訓練A、教育課程研究協議会(外国語)、来入児検診、音楽会
11月なかよし月間、6年ミュージカル鑑賞、避難訓練B、手作りふれあい展、6年合同音楽会、歯科検診、中学校一日体験学習、授業公開C(人権学習)、6年理科教育センター学習、マラソン記録会
12月読書旬間、個別懇談会、地区児童会B、二学期終業式
 1月三学期始業式、健康旬間、(漢字検定)、スキー教室、来入児体験入学、スケート教室、立会演説会・投票、学校評議員会A
 2月来入児保護者会、学習発表会、児童総会、地区児童会C
 3月6年生に感謝する会、学年末清掃、三学期終業式、卒業証書授与式

■学校沿革(概略)

明治 6年第五十六番共致学校設置
昭和22年新学制により水内村立水内小学校となる。
昭和29年町村合併により久米路村立新町小学校となる。
さらなる町村合併により信州新町立新町小学校となる。
昭和41年鼓笛楽器一式と服装が町内有志から寄贈され、5,6年生全員で鼓笛隊を編制
昭和54年北校舎完成し入校(2月)太陽熱利用の暖房開始、サンシャイン校舎
中校舎完成し入校(7月)
昭和55年体育館・給食棟完成、プール完成、竣工式典開催
昭和56年百周年記念日時計設置
昭和57年牧郷小と新町小が統合し、信州新町立信州新町中央小学校となる。
新町小学校創立百周年記念式典挙行
昭和59年水内小学校が統合、玄関前に観察池
昭和60年現校章・校歌・校旗制定
昭和61年長野県北部地震により北校舎被害を受ける(12月30日)
昭和62年PTAによりアジサイを北校舎裏に植樹
平成 4年津和小学校が統合
平成 9年モンゴル、ゾーンモド市フムン学校と姉妹学校の提携
平成11年犀明小学校との統合で、校名を信州新町立信州新町小学校に変更。
モンゴル、ゾーンモド市フムン学校訪問(児童5名、職員1名)
平成13年エレベーター工事及び耐震補強工事
平成14年モンゴル施設団来校、インターネット開設、信教全県研究大会開催
平成16年セキュリティ施設の整備
平成18年水害のため臨時休校、西南部学習指導研究会会場校
平成19年北校舎耐震工事、職員室にパソコン15台
バス通児童の登校時のみ一部徒歩通学の実施(4月〜10月)
平成20年信州新町小学校PTA10周年講演会開催 PTA総会が年1回となる。
平成21年二学期より信州新町学校給食共同調理場となる。非常階段固定。教室床清掃。
教室に50型液晶テレビ設置。台風18号の接近で臨時休校。
平成22年長野市との合併に伴い、長野市立信州新町小学校となる。
信州新町小学校12年。5,6年での臨海体験学習(藤崎)が行われる。
平成23年5,6年での高原学校(大岡・聖山)が行われる。
普通教室・南組にFF式ストーブ8台設置。
平成24年全日本音楽教育研究会全国大会の公開授業を行う。
特別教室等にFF式ストーブ設置。
平成25年記録的な大雪のため、臨時休校(2月17日)
平成26年体育館改修工事(天井耐震化、排煙設備増設塔)。校内窓ガラス類の飛散防止フイルム工事。
平成27年屋外時計を体育館壁面に設置。
平成28年信州新町篆友会が彫刻し、「長野市立信州新町小学校」の校名板設置。太陽熱利用パネル部材落下防止工事。
平成29年校舎移転の計画が持ち上がる。台風21号の影響で臨時休校。近隣小学校との合同学習を行う。
ボランティアルーム設置。体育館暗幕掛け替え。

■日課表

平成30年度週日課表(72KB)pdf
日課表

↑クリックでPDFファイルが開きます。
前の画面に戻る