篠ノ井東中学校校歌

校歌

校歌の楽譜

長野市立篠ノ井東中学校校章


校章

学校のシンボルとしての桐のマークは大正11年に制定されました。 通学区域内布施神社の紋どころ「五三の桐」をとってこれにあて、校章として採用されました。 昭和41年10月16日、長野市との合併により長野市立篠ノ井東中学校と校名変更になりましたが、通明中学校時代の校章を受けついで桐のマークを学校のシンボルとしています。

校章の歴史