戸隠小トップlogo 本文へジャンプ
     
学校沿革
できごと
明治 5年 学校令公布により、上野学校ができる。旧「御倉」を校舎として使用
明治 6年 宝光社に戸隠学校ができる
明治 7年 栃原学校ができる。志垣、追通、上祖山、下祖山に支校設置
明治19年 戸隠学校と上野学校の統合により、豊岡学校となる。戸隠学校は支校となる。下楠川、日照田に派出所設置。栃原学校は栃原尋常小学校となり、町支校、坪根・下祖山各簡易小学校を設置
明治25年 小学校令により、豊岡学校が豊岡尋常小学校となる
昭和 3年 豊岡尋常高等小学校を戸隠尋常高等小学校と改称
昭和16年 国民学校令により、尋常高等小学校を国民学校と改称
昭和20年 宝光社分校校舎焼失。宝光社の家を借りて教室とする
昭和22年 六・三制実施。戸隠小学校(本校、宝光社分校、下楠川分校、日照田分校)、柵小学校(本校、裾花分校、下祖山分校)となる
昭和30年 日照田分校、柵小学校に所属
昭和40年 戸隠小学校本校プール新築。日照田分校廃校
昭和42年 戸隠小学校本校体育館改築
昭和44年 裾花分校、下祖山分校廃校
昭和46年 下楠川分校廃校
昭和51年 宝光社分校校舎新築
昭和58年 柵小学校新校舎完成。戸隠小学校本校新校舎完成。(現校舎)
平成 3年 戸隠小学校本校プール竣工(現プール)
平成16年 戸隠小学校本校新体育館竣工(現体育館)
平成17年 戸隠村と長野市の合併により、長野市立戸隠小学校となる
平成18年 戸隠小学校・宝光社分校・柵小学校の3校が統合する
平成19年 長野市小学校教育課程研究協議会音楽科会場校
平成21年 長野市小学校教育課程研究協議会社会科会場校
平成23年 普通教室扇風機設置
平成24年 長野市・上水内小学校教育課程研究協議会算数科会場校

田植え風景2007
copyright:戸隠小学校